節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!そんなことを学んで行ったら自己啓発にもビジネスにも少しずつ詳しくなったきた。

またきた楽天カード新規発行で16,000point(16000円相当)その仕組みを簡単に説明!

f:id:lifebookah590:20181027151426j:plain

楽天カードの新規発行で16,000ポイント貰えるキャンペーンがやってきた!

またこのキャンペーンがやってきました!

 

このキャンペーンってCMでも頻繁にやってるし、なんなの?って思っている方もいるかもしれません。

 

そしてあの陳腐なCMで「嘘くさい」と思っているかたもいるかもしれませんがそんな疑問に答えられればと思い記事にしてみました。

 

私はずっと昔にこのキャンペーンを終了させているので参加できないのですが、またやっていない方は逃さないほうがいいです!

 

ちゃんとポイントを貰えることができます。そしてポイントで楽天での買い物はできます。そしてそれだけじゃなくて現金を手に入れる事も出来るの気になる方は読んで下さい。

 

5分程度の文章です。

 

このキャンペーンは1回限り、仕組みはこうなっている

先ほど言った通りこのキャンペーンに参加できるのは、1回限りです。だからポイントも多くもらえるんです。

 

このクレジットカードのポイントバックの仕組みは、単純で。

 

楽天の思惑としては、クレジットカードを楽天で作ってくれればクレジットカード会社から報酬を得ることができるからです。

 

それ以外にも楽天で買い物をして貰うという思惑もあります。

 

そしてクレジットカード会社はカードの手数料が入ることを目的としています。この手数料は楽天から取る手数料です。

 

私たちユーザーとしては、1回払いにすれば特にデメリットはなくむしろメリットしかありません。

 

  1. 小銭がでない
  2. 紛失しても保険がある
  3. 旅行時にも保険がある
  4. 決済を1ヵ月先延ばしにできる

 

などです。現金での紛失保障なんてありませんからよっぽど安心です。

 

楽天のキャンペーンだけではもったいない

実はこのキャンペーンは頻繁にやっていますが、楽天単体でのカード発行は非常に損をします。

 

ハピタスなどのポイントサイトを経由したほうが、そのポイントは倍くらいに増えます。

f:id:lifebookah590:20181027153057p:plain

 

今回のキャンペーンでは、楽天で7000ポイント+ハピタスで9000ポイントです。

 

なんでそうなるの?って思うかもしれませんが、これも実は簡単な話です。

 

CMまで行ってクレジットを作ってもらおうとしていますよね。当然CMには広告費が掛かります。

 

その広告費を払ってクレジットを作って貰ったなら楽天としては、7000ポイント+CM広告費となります。

 

それはCMを見て作って貰った場合です。

 

このハピタスを見て作って貰った場合は7000ポイント+ハピタスの広告費用となるのです。

 

アフィリエイト(紹介)してもらったところに費用を払うのが広告費です。

 

ですから、楽天がハピタスにも広告費を出して作って貰おうとしてるのです。そしてその広告費の一部を私たちユーザーに返還してくれるのがハピタスです。

 

返還するからハピタスで作ってね、というのはポイントサイトの仕組みです。

 

ですから当然楽天が支払っている分の費用は

 

7000ポイント+9000ポイント(ハピタスが私たちにくれるポイント)+ハピタスが貰える広告費

 

これを全部負担しているのです。

 

CMの広告費は高いですから、これだけ払っても同じ広告費なのでしょう。というかCMよりは安いのです。

 

ハピタスについてはコチラから

lifebookah590.hatenadiary.com

 

年々貰えるポイントは減っている

実は貰えるポイントはだんだん減っています。

 

私が作った時は合計で20000ポイントでした。楽天で10000、ハピタスで10000です。20000ポイント本当においしかった。ご馳走様。

 

しかし今回は16000ポイント。4000ポイント減っています。私が作ったのはもう5年くらい前なので、年間1000ポイントくらいずつ減っているのでしょう。

 

なので作るなら、早い方がいいです。

 

クレジットカードが必須の時代がやってくる

これは間違いないと私は思っています。

 

国はキャッシュレスにしたいのです。国がキャッシュレスにこだわる理由は複数ありますが、紙幣を作る資金だけ考えてもキャッシュレスの方が断然いいです。

 

他にもテロ対策や、偽札対策。その対策費用だけでも十分価値のある内容です。

 

そして世界的にもキャッシュレス化に遅れている日本なので、それを取り戻そうと必死なわけです。

 

この辺は以前にも記事にしていますが、オリンピックも手伝ってとにかくキャッシュレスを目指しています。

lifebookah590.hatenadiary.com

 

この記事でも増税への対策がクレジットカードのポイント還元になるかもしれませんので、作るなら早い方がいいです。

 

まとめ

なるべく簡単に書いたつもりです、友人にもよく聞かれる内容なのでまとめました。

 

AI時代がくるなかで、お金も電子になるのは間違いないでしょう。使いすぎの心配はする必要はないと思います。

lifebookah590.hatenadiary.com

 

この上の記事でもクレジットカードを使っている人の方が、年間55万円も得をするという記事です。参考にして見て下さい。

 

またポイントキャンペーンなら楽天は大いにお得なのですが、普段使いならいいクレジットカードがまだまだあります。

 

合わせてどうぞ。

lifebookah590.hatenadiary.com