節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!

格安スマホ「速度差別」禁止義務化。これで改良されそうな会社はどこ?

 

f:id:lifebookah590:20180905222449j:plain

速度差別禁止はなぜ起きた?

この速度差別に関しては、様々な意見が出ていますね。

 

安いのだから遅くても仕方ない、差別じゃなくて区別だ。などなどどなた様の意見ももっともだと私も思います。

 

しかしながらそんな議論は正直どうでもいいですね。政府の決めたことはなかなか変わりませんから。

 

そもそもこの義務化に関しては、大手の携帯会社のグループ会社が速度に関して優遇されており、格安simの会社は不当に速度を遅くされている。

 

こんな疑念から始まったことのようです。

 

政府の狙いとしては、この格安sim会社の疑念の払拭を義務化することにより明確化してなんだったら携帯料金下げれるんじゃないかってとこでしょう。

 

4割発言もありますから、この通信料に関しては躍起になっていますね。隙あらばねじ込みます。そんなスタイルなのでしょうか。

 

何とか大手3社の牙城を崩したい総務省。結局docomo以外はサブブランドを展開して格安simに対抗。大手の受け皿が格安simまでは落ちてこずにサブブランドで引っかかってしまっている現状を打破したいのでしょう。

 

未だに格安simの普及率は10%程度ですからね。

 

実質0円の廃止から、速度差別、4割値下げと2015年から総務省は本気ですね。

 

なので、この禁止義務化によってどうなるのか。うまうまな格安simの会社とか生まれるのか?速度が速くなりそうな会社はどこかあるのか?

 

こんなことを調べて、まとめて行きたいと思いました。

 

私の使っている会社、早くなるといいな。ちなみにiijmioです。

 

優遇されている可能性のあるサブブランド

大手のサブブランドは2社だけです。

 

Softbankの自社グループはYmobile。

KDDIモバイルauの自社グループがUQmobile。

 

この2社の速度はどうなっているのでしょうか?

f:id:lifebookah590:20180905220438p:plain

価格.comマガジンさんからの参照、参考URLhttps://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=11526

 

圧倒的でした。

 

ビビりましたね。こりゃ疑念が生まれるわけです。因みに私の使っているiijmioは9位とかでした。

 

27mbpsとか出ていますね。本家超えている気がします。

 

3位のマイネオでさえ6mbpsですから、4倍以上です。これはおかしいと思われても仕方ないですね。

 

これから通信速度が伸びそうな格安sim会社

優遇されている会社の速度が落ちこんで、ほかの会社が早くなる。この場合平均的な速度アップになるのでしょう。

 

もう1つは速度規制が掛かっていた場合、軒並み早くなる。

 

後者はないとは思います。

 

正直6mbpsも出ていれば使用には問題ないと体感しています。閲覧に耐えられないのは1mbpsを下回る場合ですね。

 

そんな状況が緩和さえれれば嬉しいです。

 

では速度が上がりそうな格安sim会社としては。

mineo

楽天モバイル

ocnモバイル

iijmio

イオンモバイル

DMM mobile

BIGLOBE

nuroモバイル

 

こんなところでしょうか。

 

まとめ

私の使っているiijmio早くなれば嬉しいですね。

 

他の会社に速度が分けられた場合でも、その会社の利用者が多ければそれほど実感できることはないでしょう。

 

その観点から言えば、ユーザー多可で速度に関しては遅くてごめんなさいスタイルをとりはじめたマイネオは変化ないかもしれません。

 

CMでユーザー増えすぎちゃったのでしょう。

 

個人的にはiijmioとnuroモバイルがおすすめです。

検討して見て下さい。

 

検討するなら▼▼▼

スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】