節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!

ジャンプスターターは車を乗る人なら必須のアイテム。おすすめ品での節約術。

f:id:lifebookah590:20180207094357j:plain

 

ジャンプスターターとは

ジャンプスーターは皆様もご存知でしょうか?私は知りませんでした。私が知っていたのはブースターケーブルを使ってエンジンを掛ける方法です。

 

自動車のバッテリーがあがってしまった場合。牽引車を呼んだりJAFを呼んで復旧しますよね。

 

ジャンプスターターがあれば、自動車のバッテリーが数秒で始動します。

 

私はこのアイテムの存在を知りませんでした。ですので以前にケーブルを購入して、バッテリーが上がった時は他の車に付けてエンジンをかけておりました。

 

車を使うことが非常に少ないため、少し油断するとバッテリーが上がっていましたが面倒で仕方ありませんでした。

 

そこでジャンプスターターです。

 

一番人気のおすすめスターター

この価格帯で素晴らしい性能です。おまけに保証が2年付いています。そしてLEDライトにUSB充電も兼ねています。

 

始めてみたときは驚きました。こんなに色々と機能が付いているのですね、用途が非常用なので、USBとLEDも非常にありがたい機能です。

 

USB充電機としては出先でも重宝しそうです。スマートフォンタブレット、は当たり前としてカメラ、MP3プレーヤー、ワイヤレスヘッドホン、携帯ゲーム機なども充電可能。

 

充電できるケーブルが付属品として付いています。

 

LED非常のライトとして、フラッシュライト、ストロボライト、SOS信号ライトを装備しています。

 

マルチな機能なのに、この価格帯というのがおすすめです。色々と性能が付いているものは往々にして価格が上がりますから。

 

使い方

黒→赤の順番にクランプをつなぎ、ケーブルをソケットに差し込みエンジンをかけるだけ!

 

凄く簡単。楽ちん。

 

私の車は本当によくバッテリーが上がるので、今度上がった時に使った画像をアップします!

 

なんとこのスターターでは充電がフルの状態であれば、車なら20回は起動できるようです。

 

まぁ20回も連続でバッテリーが上がることはないとは思いますが、これは安心な回数です。

 

ジャンプスターターは節約

車のバッテリーが上がった場合の復旧方法はいくつかあります。

・他の車とケーブルで接続

JAF

・バッテリーを交換、もしくは取り外し充電

 

どれも非常に面倒です。時間、お金ともにかかります。

 

他にも、バッテリーを大容量のものにするという方法もありますが、費用が掛かります。

 

倍くらいの容量があれば、バッテリーがあがりずらくなるようですが完璧ではないですし、差額は5000円を超えます。

 

ジャンプスターターに軍配が上がりますね。

 

注意点

この商品に関しても言える事ですが、ケーブルの長さは大変重要です。

 

繋がらなければ使い物になりません、しかしこの商品も相当に調べましたが長さが不明です。

 

コメントには短いです。とありますが、具体的に何センチとは書いてありません。説明の画像を見る限り10cm程度だと思います。

 

エンジンの電極の位置は20㎝以上離れている場合は、延長ケーブルを検討したほうがいいと思われます。

 

また充電に掛かる時間も非常に重要です。

 

私が持っている充電器なんかフル充電するのに、10時間を要する古いものもあります。

 

このジャンプスターターではおよそ4時間でフル充電が可能です。

 

勿論充電の状況、温度等によっては時間は前後すると考えられます。特に気温が高い場合には充電速度が遅くなる場合があります。

 

まとめ

本当にもう少し早く知りたかったです。ケーブルの方法しか知らなくて、バッテリーが上がった時に買っちゃった後にジャンプスターターの存在に気づきました。

 

 皆様は私のような失敗をしないで下さいと願いを込めて、記事にしました。

 

誰かの何かの役に立つ情報をhack。。。今後も記事を書いていきますので宜しくお願い致します。