節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!

電子マネーが多すぎてわからない、迷ったならQUICPay(クイックペイ)

f:id:lifebookah590:20180307180656j:plain

電子マネーは便利

電子マネーは使い勝手は非常に便利です。nanacoQUICPayEdyWAONなど様々ありますが、基本は2枚持てばほとんどのシーンで利用可能です。

 

そもそもなんで電子マネーがこんなに最近増えているかですが、私が思いつくことは。

 

・支払スピードが速い

・小銭を探すことなく支払

・おつりがない

・小銭に比べ軽い

ポイントが付く

キャンペーンがある

 

このほかにもあるとは思いますが、とりあえず考えないでもこのくらいは出てきます。とくに最後の2つは重要です。

 

現金払いにはないキャンペーンはうれしいです、利用額の数%のキャッシュバックや割引などがあります。

 

私的には利用しない理由はないのです。そして現在はその電子マネーの数も今や16種類以上。もうよくわからないかもしれません。

 

おすすめの電子マネー

結論から言えば、QUICPaysuicaになります。

 

理由はオートチャージに対応していて、ポイント還元率の高いクレジットカードとの連動ができるからです。

 

 要点は赤字の部分だけになります。

 

そしてこの2つを持っていれば、ほとんどシーンで対応が可能な電子マネーです。

 

電子マネーの使える店舗では、殆どのQUICPayが利用可能です。そしてその穴埋めをsuicaがすれば完璧になります。

 

 QUICPayクイックペイについて

 QUICPayクイックペイが唯一還元率が高いクレジットカードのオートチャージが出来る電子マネーです。

 

手動であれば、nanacoも可能ですが。それは次の番外編で書きます。

 

QUICPayリクルートカードでのオートチャージに対応しております。現在では存在しない還元率2%のリクルートカードプラスにも連動していました。

 

過去にはあったクレジットカードもなくなることや、改悪されることがありますので、作れる間に作ったほうがいいと思います。

 

 QUICPayリクルートカードを連動すれば1.2%還元でQUICPayが使用出来ます。

 

しかも残高を気にすることなく、使うことが出来ます。いつも使うとやはりオートチャージが欲しくなると思います。

 

リクルートカードについては番外編でリンク張り付けておきます。

 

番外編

nanacoは別の使い方が出来る。詳しくはこちら▽▽▽

lookah590.hatenadiary.com

 

まとめ

 ここまでご覧いただきありがとうございます。お疲れさまでございました。電子マネーは現金主義の方には抵抗があるかもしれませんが、使えばその便利さにもう手放せなくなること請け合いです。

 

suicaは持っている方多いですが、普及率からすればQUICPayも同じくらいの発行枚数です。

 

この機会に検討してみていかがでしょうか?

他にも節約術などを記事にしていますので、よかったらご覧下さい。

 

lifebookah590.hatenadiary.com