節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!そんなことを学んで行ったら自己啓発にもビジネスにも少しずつ詳しくなったきた。

くるぶし靴下はユニクロ「ユニクロ ベリーショートソックス」が秀逸

f:id:lifebookah590:20180404202610j:plain

くるぶし靴下に求める事

少しづつ暖かくなってきておりますが、このくらいの時期からくるぶし靴下が徐々に活躍し始めます。

 

くるぶし靴下は色々なメーカーから出ていますが、買って後悔することが多かったです。

 

なぜなら皆様も当然のことながら経験あると思いますが、靴の中で靴下かかと部分が外れていますからです。

 

この状態での歩行は、ストレスを極め「ああもういい、靴下捨てよう」こう英断された方も少ないないのではないでしょうか?

 

 ですのでいくつのかの靴下を検討しました。

そして選定基準は

・脱げない事

・毛玉が出来づらい事

・靴を履いた時見えない事

 

この3つをクリアできる靴下を探しました。

 

唯一すべてクリアできた靴下

題名の通りユニクロだけでした!「ユニクロ ベリーショートソックス

 

やっぱりユニクロは色々優秀です。私はスローファッションとして定義していますが、年々良くなっています。

 

定番品であれば、ユニクロを一度みてから他のブランドをみるのがいいと思います。

 

一番大切な脱げないこと。これを難なくクリアしました。

f:id:lifebookah590:20180404203842j:plain

これはベリーショートソックスのかかと部分の画像です。滑り止めが均等に8本ついています。

 

以前のユニクロは3つだけだったと記憶していますが、今回はグレードアップしています。

 

これのおかげで全然ずり抜けることがありませんでした。脱げそうな不安感もないのが凄いです。

 

他のメーカーも滑り止めが付いているのですが、色々な形で付いています。波を打っているメーカーや、点で複数付いているもの、ギザギザなもの。

 

私の体感では、この8本は最強です。

 

他にも、優秀だったのが無印でしたが無印は滑り止めはなく代わりに形が変わっています。

 

かかと部分に縫い目が来るのですが、これで脱げなくなっています。ゴムがダメな方にはそちらがいいかもしれませんが、私は履き心地が好きじゃなくだめでした。

 

毛玉が出来ない

靴下にとって毛玉が、切っては切れない存在です。人類は常に靴下の毛玉との闘いを繰り広げてきました。

 

そして何度となく苦汁をなめてきたのです。

 

綿100%がいいのか、ポリエステル割合、ナイロンは何%まで。

 

そしてここに遂に答えがでました。

 

綿77%

ナイロン16%

ポリエステル4%

ポリウレタン3%

 

これが黄金比です!

 

金色の配分です。

 

はい。黄金比かどうかはわかりませんが、毛玉全然できません。もう何回も履いて、洗濯もしていますが1個もできません。

 

綿100%が一番出来にくいと思っていたのですが、この素材で全然できません。素材だけではなく加工方法も関係するそうですが、これはできませんので一応記憶しておきますため、忘備録とします。

 

靴を履いたら靴下は見えない

くるぶし靴下に求める唯一の見た目です。見えたらいやです。これも写真を撮ろうと思っていたのですが、忘れていました。今度取ります。

 

横からも、上からも見えません。

 

そして脱げません。見えないと脱げないは反比例の法則を呈していますが、これは見えない脱げないのです。

 

履いた感じは浅く出来ているので、かかとも、くるぶし部分も見えません。

 

価格もリーズナブルそして他にも

f:id:lifebookah590:20180404211029j:plain

ユニクロ ベリーショートソックス」3つセットでセールだったため、790円。凄く安いです。単品ですと390円です。

 

3つセット1000円パターンはおおいですが、それを下回る価格です。

 

今回私はユニクロ、無印、イオン、GU、GAPを検討しましたが、一番安かったです。安くて、機能も優れているのでありがたい。

 

ホント最近は良いものを安く買うことができる時代になりました。今後ももっとコスパの高い商品に巡り合えたらうれしいです。

 

そしてあまり目立たないのですが、この靴下は消臭です!

 

私は足が臭いかどうかは別として、ないよりもあったほうがいいはずです。私が臭いかは別として。

 

新作のベリーショットソックスも秀逸

f:id:lifebookah590:20181019212751j:plain

2018.10.19追記 

上で紹介しているくるぶし靴下がついにヘタレてきたので、ユニクロに靴下を見にいきました。そして同じのを買おうと思ったら。これがありました。

 

新しいくるぶしソックスが発売された。以前発売されていたベリーショート靴下に比べてこちらの靴下は少し厚みがある。

 

足の甲の部分が、スケスケっぽい絵になっているがそこまででもないです。ご覧の通り。

f:id:lifebookah590:20181021124206j:plain

 

広告にあるとおりずり落ちるのを、防ぐ作りになっているようだ。前回のくるぶしソックスよりもさらにずり落ちるづらくなっている。かかと部分が分厚いだけあってしっかりしているし、ストッパーのかかとゴムもまえよりも厚い。

 

ゴムの形状も波上から点状に変化しました。こっちのほうがずり落ちないのでしょうか?わからないですけど、ちゃんと検討の結果なのでしょう?

 

ゴムの厚みからくるストッパー感は間違いなく上がっています。

f:id:lifebookah590:20181021124349j:plain

 

履いた感じは。前よりも生地が厚いので。しっかりとした感じはする、しかし夏場に履くんであれば、前の靴下の方が私個人としては好きだ。

 

冬場に履くんであれば。こちらのくるぶしソックスが良い。

 

そもそも冬場にくるぶしソックスでは、寒い可能性が大なのでその辺が問題になりますね。

 

なにわともあれ価格は。前回と同じ一足390円三足990円になっているので。お求めやすい価格である。気になった方は一足。

 

まとめ

くるぶし靴下には何度も泣かされて、ようやくたどり着いた英知がこのユニクロ ベリーショートソックスです。

 

同じように涙を飲んだ皆様にもこの感動を共有できるように、記事にしました。いいものを安く、長く。

 

スローファッションが広く普及すれば、皆様にっこりだと思います。ではここまでお付き合い頂きありがとうございました。

 

今回追記で、2種類ベリーショートソックスの紹介の形になりました。

 

このベリーショートソックスは現在はどちらも売られています。ですので、季節に合わせて買うのがいいと思います。

 

追記

2018.5.29

この時ユニクロ ベリーショートソックスを5セット購入しました。半年ほど毎日使い倒したので、その使用感を追記したいと思います。

 

やはり秀逸であることは間違いありませんが、5セットのうち1つの靴下の踵のゴムが少しだけ緩くなりました。

 

別にずり落ちてきてしまうほどではないのですが、少しだけ緩いかなと感じることがあります。1/10ではありますが、完璧ではなかったので報告です。

 

それでも大満足です。毛玉は全然できません!全然おすすめです。お試し下さい。