節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!

ダイエットの常識って検証できなくない?糖質制限していたら思ったこと、完全に自論。

f:id:lifebookah590:20180706142631p:plain

ダイエットを始める時にゆるい糖質制限という選択

昔なら、痩せようと思えば運動して食事制限などしないで勝手に痩せたし運動する時間も十分に作れました。

 

子供が出来、中々自分の時間を作ることが出来なくなると、運動に時間を割くこと自体をしなくなり、気づけば自己最高の体重を更新していました。

 

流石に駄目だと思ってダイエットしようと思ったのですが、私も35歳を超えてから、のダイエットは非常に難しい。

 

体に異変を感じることが多くなりました。ダイエットしようと思って走ると、膝痛い。腰が痛い、なんか辛い。

 

そこで流行っている糖質制限に目が行ったわけですけど、ここでダイエット全般に疑問が生まれました。

 

ダイエットの常識って検証できなくない?

ダイエットをするうえで、色々な常識が世間にはあります。

・朝飯抜くな

・食べてすぐ寝るな

・野菜から食べろ

・基礎代謝を上げろ

などと色々ありますよね。

 

これがさも常識で、絶対的な真実であるという感じで世間一般には認識されていると感じます。

 

ダイエットしているというと、どうやっているのかを聞かれ、私のやり方は悉く否定されるパターンであります。

 

これらのダイエットの常識って本当なのでしょうか?誰がどのように検証したのでしょうか?

 

太るという、これまた体重なのか、脂肪量なのか、見た目なのか、検査の値なのか。これさえ定まっていないところから始まっています。

 

最近ではエビデンスがやたらと求められますが、まさにこれエビデンスあるんでしょうか?

 

「朝飯抜くな」これは古から有難い言葉として、ばあちゃんあたりから言われた気がします。

 

 朝飯を抜くと頭が働かなくなる。。。なんで?

 

人間の体は空腹の方が頭は働くとも言われています。しかし頭を使うと糖質を大量に消費する。だからどっちも正解?

 

はたまた、基礎代謝が上がらない。エネルギー回路が動かない。なんて話もあります。これってどうやって検証したのでしょう?

 

検証する場合って、ベースの人をどうやって条件揃えて決めたのでしょう。

 

基礎代謝に関連する、すべての事柄を揃えた後に朝飯を食べる人、食べない人で基礎代謝を計ったのでしょうか?

 

そんなの無理、基礎代謝に関連する項目が無数にあって筋肉量だってそうでしょうし、心拍数だってそうでしょう。

 

そんなの揃えられるわけない。

 

しかし、適当に集めた人たち計ってなんとなくそんな数値だからやっぱりそうじゃね?ってなったんでしょうか?何人の規模で?200人?それって数字として信頼できる数なの?

 

私には真実はわかりませんが、嘘くさいと思ってしまうのです。

 

人間の体って基本的には食べ物を効率よく吸収するつもりだよね?

「食べてすぐ寝るな」これには信憑性がありそうで、なさそうな。なんとも言えないです。

 

基本的に人間は、効率よく食べた物を吸収できるように体が出来ているはずです。最近は効率悪くとることが良しとされていますが、人間の構造は前者だと思います。

 

それを基本にすれば、食べた後にすぐ寝ると吸収が悪くなって太る。

 

というのは違うと思う。寝ると副交感神経が優位になり、消化が悪くなる。血液が胃に行かなくなり、胃の活動が悪くなる。

 

これなら普通はエネルギーを蓄えられないのじゃないか?と思うのです。だって吸収効率下がっているはずだから。

 

でも食べてすぐ寝ると、太るのは事実だと思っています。

 

それは食べたら、眠くなるから。食べたら、血糖値が上昇して眠気を誘います。食べたら眠くなるのは吸収効率を上げるためなんじゃないか?

 

その過程の検証が間違っている可能性もあるんじゃないかなっと思うわけです。

 

ダイエットの市場規模から考えて正解にたどり着けない

 ダイエット市場は2兆円とか言われています、そこまで市場が膨れるともうエビデンスがあろうがなかろうが、色々なものが出て当然でしょう。

 

そして色々な方の意見や思惑、興味が重なって真実は本当にわからない。このなかで情報の取捨選択をするのは難しすぎます。

 

ですから実績のある情報に皆様関心が高まるのでしょう。数か月でこれだけ痩せた。それが魅力的になるのでしょう。

 

間違いなくそれは事実ダイエットに成功しているのでしょう。しかしそのエビデンスが正しいかは別です。そして健康的に痩せているかもわからないです。

 

健康被害が出ているダイエット法もありますので、その辺の注意だけはして下さい!

 

まとめ

 何を言いたいのかわかりずらいですが、正しい情報の精査は非常に困難を極めます。

 

常識という造語にとらわれず、情報の取捨選択こそがこれからの時代には必要不可欠な能力となりそうです。

 

そんな中私がおすすめの方法は、ゆるい糖質制限です。ゆるい制限の方がいいと思います。

 

制限をし過ぎると、私の場合16時くらいからフラフラしてきます。めまいが凄いです。

 

しかし制限を掛けてから、食後の胃のむかつきも減り、体重も減りました!そしてやややる気も減っています。

 

そうなんです、やる気も少し減っている気がします。これ間違いなくデメリット。おかげ様でブログ更新頻度が明らかに低下しました。

 

あと、あまり甘い物を欲しがらなくなりました、チョコレートが大好きだったのですが、あまり食べたいと思わなくなりそして食べたとしてもそこまでおいしいと感じなくなった気がします。

 

一つ食べると次々にっていうスパイラルだったのですが、今は全然辞められます。

 

エビデンスは私が痩せた以上。説得力ないですね。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。