節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!そんなことを学んで行ったら自己啓発にもビジネスにも少しずつ詳しくなったきた。

壮絶なコスパ合戦「HUAWEI P20 lite」が凄い。カメラ性能など細部まで比較!

f:id:lifebookah590:20180618094920j:plain

コスパスマホが続々と登場

以前記事にしてした、「HUAWEI nova lite2」ですが、ついにP10 liteの後継機P20がでました。

www.setuyakunotorisetu.work

 

凄い回転率で、新しいスマホがバンバン出てきます。

 

エンドユーザーとしては色々と選べる幅が増えて嬉しい限りですが、比較が非常に大変なのと比較したことも忘れてしまうくらいの勢いで色々と出てきます。

 

友人にどのスマホがいいかよく聞かれるので、今回もまとめておきたいと思います。

 

今シーズンはP20が、最良になりそうな気がしますが、さっそく比較です。

 

HUAWEI P20 liteとの比較

やっぱり同じ土俵のスマホを比較したいと思いました。今自分が使っているP10 liteと少し前に買った妻のスマホHUAWEI nova lite2が妥当だし気になります。

  HUAWEI P10 lite HUAWEI nova lite2 HUAWEI P20 lite
画面サイズ 5.2インチ 5.65インチ 5.84インチ
ベンチマーク(Antutu) 58000 88000 87000
CPU Huawei Kirin 658 Huawei Kirin 659 Huawei Kirin 659
コア数 オクタコア オクタコア オクタコア
メモリRAM 3G 3G 4G
ROM 32G 32G 32G
メインカメラ 1200万画素 1300+200万画素(ダブルレンズ) 1600+200万画素(ダブルレンズ)
防水防塵 なし なし IP67
バッテリー 3000mA 3000mA 3000mA
参考価格(市場価格) 23,000円 25,000円 32,000円

 

 3つの比較ですが、P10 liteに対しては圧倒的な差が出ています。私が持っているのはP10なので少し寂しい思いですが。販売時期からしても仕方ないでしょう。

 

 特にベンチマークが圧倒的です、CUPに関しては1しか数字が変わりませんが、圧倒的にパフォーマンスが違います。

 

私は結構ゲームをやりますが、P10でもストレスフリーで出来ていますが、およそ30000の数値の違いは今後の新しいゲームでも快適にできる事が補償されますね。

 

そのくせ価格も安い。今買うならP10と価格は全く変わらないので、ノータイムで残りの二者択一になるでしょう。

 

HUAWEI P20 liteとHUAWEI nova lite2の比較

上の表から、ベンチマークに関してはほとんど誤差と考えていいと思います。メモリが3Gと4Gなので違いが出てもいいと思いますが、画面サイズの違いから差が出ないのでしょうか?

 

CPUに関しては同等です。

 

RAMもバッテリーも同等、メモリは差が出てないと考えて違いは。「画面サイズ」「カメラ画素数」「防水防塵」「価格」この3つになりました。

 

カメラ性能

カメラ画素数は画素数がすべてではないですが、イメージセンサーは同等のものを使用していると考えられます。1/2.3型と過去最高です。nova liteは不明ですが、P10は1/2.9でしたのでかなり性能がアップしたと思います。

 

カメラ性能に関してはこちら

www.setuyakunotorisetu.work

 

画面サイズ

最近では画面サイズはどんどん大きくなってきております。手のひらに収まる限界は5.2インチだと踏んでいた私ですが、最近はトグルがどんどん狭くなりノッチ部分が更にその差を広げています。

 

一度に見れる情報が多い方が使っていて使いやすいですし、画像を見る場合も広い方が見やすいです。

 

それを同じ大きさで画面サイズを大きく出来たことが、5.84インチでも持ちやすいスマホを実現した要因です。

 

充電性能

他にもUSBがタイプCになっていることも優れている点になります。

 

そもそも充電速度が速いです。2.4Aに対して3Aは圧倒的アドバンテージを示しております。

 

それだけではなく、今後はどんどんタイプCの充電方式が採用されますので将来的にもいいですし、やはり差し込む部分をいちいち確認しなくていいのは嬉しいです。

 

小さなことですが、充電は毎日欠かさず行っていますし、暗闇でも手探りで充電できるのは嬉し。

 

防水・防塵

格安スマホ、コスパスマホに今まで搭載されることのなかった機能で一番欲しかったのが「防水!」

 

これ本当に嬉しい機能。

 

IP67ですので、完全な防塵構造と規定の圧力、時間水中に水没しても水が浸透しないという状態です。

 

結構いい防水性能です。完全防水とはいきませんが、お風呂などに落とした場合はすぐに取り出せばまだ使える状態かもしれません。 

 

この価格帯でこの性能はぶっ壊れ性能だと思います。コスパ良品間違いなし。

 

価格

価格に関してはHUAWEI nova lite2が買っています。価格差たったの7000円ですから、7000円でこの差分だけの機能を入れ込むことは出来ないでしょう。

 

防水1つにとっても、7000円以上の価値はあると思います。

 

だって水に濡れた時の保障を自分でつけようとするならば、スマホの補償に入らなければならないですから。

 

その保障は修理代まで考えると7000円では厳しい情報です。それ以外にも色々と付いて7000円と考えれば得です。

 

どうしても出費を抑えたい場合はHUAWEI nova lite2ですね!

 

まとめ

非常に残念ではありますが、P10 liteを圧倒的に上回ったP20 liteです。価格だけならHUAWEI nova lite2も検討の余地があります。

 

しかし、上にも書いた通りHUAWEI P20 liteは凄い。P10の後継機としてその性能をいかんなく装備しております。

 

指紋認証も相変わらずありますから、総合的に考えて今出ているスマホで一番安く一番いいもの。つまりコスパの高い買い物をしたいなら「HUAWEI P20 lite」一択ですね。

 

スマホ検討中の方にならおすすめの一品です。