節約のトリセツ!簡単な副業とコスパの良い物のすすめ

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ、節約、ポイント、クレジット関連の記事を書きます!

フリルはラクマに生まれ変わる。手数料無料のフリマアプリ統合!

f:id:lifebookah590:20180208133402j:plain

 

フリルはラクマ

以前にラクマからフリルに引っ越しの記事は書きましたが、ついにその時が来ました。2月26日に生まれ変わるようです!

 

念のため紹介コードはこちらです!

qaOwO

宜しくお願い致します。

 

以前の記事はこちら

lifebookah590.hatenadiary.com

 

どちらも手数料無料のフリマアプリとして楽天が運用していたわけですが、2つはいらないでしょう。1つになります。

 

これでフリマ業界はメルカリ、ラクマヤフオク、キャシュに絞られるのでしょうか?フリマアプリでイメージするとメルカリとラクマの一騎打ちになると思われます。

 

そこでメルカリとラクマの比較です。

ラクマ、メルカリ比較

  メルカリ フリル
販売手数料(出品者) 10% 無料
売上金引出し手数料(1万以下) 210円 210円
決済手数料(ATM、コンビニ等) 100円 100円
累計ダウンロード 6000万 1000万
安心の売買システム

 

 特筆すべきはやはり、手数料ですね。無料です。始めにラクマを見たときに、なんで手数料無料でやっていけるのか?と疑問を持ちました。

 

正直今でもその疑問はありますが、決済手数料でなんとかしているのでしょうか?とにかく利用者からすれば素晴らしいです。

 

出品者から見たらすごいシステムですが、購入者からはあまり関係ないように思うかもしれませんが、そうではないと思います。

 

出品者は当然いい値段で売りたいです。

 

仮に、1000円で買った物を1000円で売ったとしましょう。大きさにもよりますが、送料と手数料、売上金手数料で比較します。送料は350円とします。

 

販売価格 1000円 1000円 10000円 10000円 
 アプリ ラクマ メルカリ ラクマ メルカリ
販売手数料 0円 100円 0円 1000円
送料 350円 350円 350円 350円
売上金引き出し手数料 210円 210円 210円 210円
利益 440円 340円 9440円 8440円

 

 聡明な皆様ならわかると思いますが、同じ利益を出すなら売値を変えなければならないです。そしたら売れずらいです。

 

ということで、今度同じ物が2個ある状態で同時に出品してどうなるかを試したいと思いますが、無事売れたら記事にしたいです。

 

 ほんとでも、1000円のものが340円にしかならないのは寂しいですね。

 

まとめ

今後は利用者が統合されるため、ラクマの利用者も増えることでしょうが相変わらずのメルカリ人気は続いています。

 

このフリマアプリ勝負もユーザー側から見れば、どんどん競争して頂いてよりよい物になってくれることを願います。

 

フリマアプリはスローファッションの思想にリンクします。物を大切にすることは節約につながります。他にも記事を書いていますので良かったら見て下さい。

lifebookah590.hatenadiary.com

lifebookah590.hatenadiary.com

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス