節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!

高コスパブランド3社比較、定番品のメンズ白シャツを選び抜く!

f:id:lifebookah590:20180514134822p:plain

3社比較ユニクロ無印良品、GUの比較

説明不要の有名高コスパメーカの定番品「白シャツ」を比較してみました。今まで私はユニクロの白シャツを好んで着ていました。

 

今回、ミニマリストの記事を書いていたら、私も思うところがありまして、色々と突き詰めて行きたいと思い比較検討しています、折角なので記事にします。

 

3社ともスローファッションの会社ではないので、本来ならスローで揃えるべきですが、あえてGUを入れました。

 

ファストファッションとも同時に比較したほうが面白いと考えてます。ファストファッションも質はどうなの?も一緒に考えたいと思ってます。

 

比較対象は

無印・・・オーガニックコットン 洗いざらしオックスボタンダウンシャツ

ユニクロ・・・オックスフォードスリムフィットボタンダウンシャツ

GU・・・オックスフォードシャツ

 

まずはサイズの比較

Sサイズの比較

  無印 ユニクロ GU
着丈 69 74 71
裄丈 82 80.5 82.5
肩幅 42 44 51
身幅 46 52 60
袖丈 61 58.5 60.5
首周り   38  

 
比較してみると結構差があることに驚きました。思っていた通り、ユニクロの着丈は一番長かったです。 

 

ユニクロはやや長いなとは思っていました。しかし袖丈は一番短いです。肩幅や身幅、結構違いがありますね。

 

自分には何が合うのか参考になれば幸いです。自分の体形を理解していないと本当にフィットするものを選ぶのは難しいです、私も自分のサイズを計りたいと思いました。

 

ちなみに、日本人の体形には無印が一番合うとのことでした。私はなぜか腕が人より短いのでユニクロが袖は合いますが、着丈は短い方がいいので悩みます。

 

 素材なら無印、オーガニックコットンが秀逸

コットンとオーガニックコットンは違います。オーガニックコットンは栽培や、製品加工に科学的なものを一切つかいません。

 

コットンも農作物になりますのでその過程において一般的に農薬を使われることがあります。

 

口に入れるものだけでなく肌に触れるものも農薬や化学加工がされていないほうが良いに決まっています。

 

更に通常の綿は出荷時に、漂白されるのが基本です。オーガニックコットンの場合にはその漂白に関しても制限が設けられています。

 

この2点から肌に最高に優しいです。無農薬がもたらす恩恵、有機栽培だから猛烈に手間暇かけております。

 

吸湿性・保温性に優れ、しなやかでふんわりとやわらかい作りになっているのもオーガニックコットンの魅力の一つです。

 

私は肌が弱く、アトピー持ちです。オーガニックコットン優しい肌触りですから、アトピーや赤ちゃんのように弱い肌でも優しい肌触りです。

 

最後は価格

そのオーガニックコットンで出来ている定番白シャツが無印良品では税込2980円込です。コスパが凄いです。

 

ユニクロのオックスフォードスリムフィットボタンダウンシャツ・・・税込2990円

 

GUのオックスフォードシャツ・・・お値段なんと税込み1490円最安値

 

まとめ

サイズ感、素材、値段で簡単に比較してみました。

 

今回もコスパの高いもの、素材までこだわって選んでみました。ミニマリストのように着る服一つにしても細部まで考えて選びたいですね。

 

ミニマリストにも白シャツは定番中の定番です。

 

定番品ならばもっともっとこだわってもいいのかもしれません。

 

今回は私は日本人に合うサイズと素材、そして価格から無印のオーガニックコットン 洗いざらしオックスボタンダウンシャツがおすすめ

 

単純に価格なら流石のGUですね。白シャツデビューでお試しなら最適です。ここで注意点はGUはファストファッションだけあって、白シャツもマイナーチェンジをすることがあります。

 

この比較時期とは別の作りになっていることもありますので、予めご了承下さい。

 

無印をネット購入ならロハコがおすすめ、送料がかなり抑えられます。今度記事にします!ここまで読んでいただきありがとうございました。