節約のトリセツ!簡単な副業とコスパの良い物のすすめ

節約の取扱説明書を目指します!副業、コスパが高い良質な物、色々紹介していきます。

ふるさと納税!自己負担2000円すら還元!

f:id:lifebookah590:20171222134409p:plain

ふるさと納税を最大限還元させる

ふるさと納税は皆様ご存じだと思いますが、私は何を勘違いしたのかお得さに気づいていませんでした。

今回同僚に言われて、この素晴らしいシステムをようやく理解したので慌てて今年度に間に合わせようと色々と調べたのですが。

間に合いません!

 

残念でなりませんが、少しでも調べた内容に関して、記事にしたいと思います。

 

ちなみになぜ間に合わないのか?

本日は2017年12月20日なのですが、締め切りは今年度に決済を済ませることが条件になるのと、1月10日必着の寄付証明が必要になります。

f:id:lifebookah590:20171220214759p:plain

寄付証明の発行目安が2ヵ月!

無理です!

 

この時期は駆け込み時期で自治体も対応が遅れるので注意が必要です。

 

最大限還元させる方法

f:id:lifebookah590:20171220214627p:plain

このサイトをよく見て頂いてる方は知っているとは思いますが、上の画像通り、ハピタスを経由するとポイントが付きます。

 

さとふる限定にはなりますが、10000円以上で200ポイントが付きます。しかもこの案件は回数に制限がありませんので、何度でも可能です。

 

2%の還元になります。

 

楽天ふるさと納税

楽天でもふるさと納税は可能です。

 

ふるさと納税も例にもれず、楽天スーパーポイントが付きます。もし楽天カードを持っているのであれば。そしてハピタスを経由した場合。

基本1% + 楽天カード3% + ハピタス1% =5%

5%の還元になります。

 

この場合、また同僚を例に挙げた場合59,526円が控除金額の上限でした。約6万円分のふるさと納税をした場合、3000円分のポイントが貰えますので。2000円の負担すらもありません。

 

納税でポイントだけ見ても物凄い得をしています。

しかも特産品などの返礼もつきます。本当に今回納税したかった。非常に悔しいです。

 

楽天の超ポイントバック祭一択

f:id:lifebookah590:20171222134937p:plain

 

仮に6万円分をふるさと納税をして、ポイントバック祭も併用した場合どのくらいポイントが付くのかシミュレーションします。

 

ポイント祭は不定期で行われますが、期間中の購入金額に応じて楽天ポイントが貰えるシステムです。これは基本ポイントとは別にもらえます。そして上限は

12000ポイントです。

 

6万円分となると6倍ですので、3600ポイントが貰えます。この時に購入したいものを合わせて購入すれば、10万円も可能かもしれません。

 

10万円分のポイントは10000ポイントとなりますので、これは非常においしいですね。単体の買い物では10万円は非常にハードルが高いですが、もし高収入の方で納税額が10万円超えていれば、10000ポイント戻ってきます。

なんとも素晴らしいシステムですね。ふるさと納税

 

lifebookah590.hatenadiary.com

 

まとめ

ふるさと納税が得かどうかは難しいです。基本的には2000円で特産品を購入するということになりますので。

その特産品が2000円の価値がなければ、ふるさと納税の価値はありません。しかし

今回の5%還元方法を使えば、その2000円も戻ってきますので(ポイントですが)損することは絶対にないでしょう。

さらに祭期間であれば、3600ポイント余計につきます。6600ポイントの還元となり自己負担以上に戻ってきますね。得しかありません。

 

あとは手間がかかるのと、還付されるまで半年くらい時間がかかることがデメリットとなるでしょうか?その辺を許容できるのであれば、ぜひ試したほうがいいです!

 

他にも節税など、今回出てきたハピタスはしたのリンクから

lifebookah590.hatenadiary.com

lifebookah590.hatenadiary.com

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス