節約の取説!評判・使い方・注意点 hapitasu

節約の取説!評判・使い方・注意点 hapitasu

ハピタスの取扱説明書を目指します!他にもお得な節約術を記事にします。

ドコモdカード ハピタス経由でお得!

名称未設定.png

ハピタスみんなdeポイント

今回みんなdeポイントにdカードがきました!
ハピタスがよくわからない方は下からどうぞ!
【ポイント獲得条件】
新規カード発行完了
※対象券種:dカード
通常1620ポイントのところ6000ポイントと大幅にアップしています。
 
ポイント獲得までの流れ
docomoIDを持っていれば
docomoID入力⇒カードお申込み⇒カード受取
と簡単に済みます。
 
しかしdocomoIDを持っていない場合
docomoID発行(docomoキャリアの電話番号が必要です) ⇒docomoID入力⇒カードお申込み⇒カード受取 
という流れです。
 
非常に残念なのですが、私はdocomoキャリアではないため、作ることができません。
ドコモ利用者でないと作れないのは厳しいですが、dポイントカードは作れます、マクドナルド等で1%のポイントが付きます。
 
ローソンでもらうことができるので、docomoキャリアじゃない方はポイントだけもいいですね。
私はこうなって作れなかったです。
名称未設定.png
docomo利用者であればかなりお得なカードですので、ポイント獲得がなくても作って損のないカードだと思います。

ドコモdカードとは

名称未設定.png
もともとDCMXと言うカードがdカードになりました。
年会費は初年度無料で、2年目以降も1回のクレジット利用があれば無料になります。
iDとdポイントの一体型です。
 
通常の利用では1%の還元率ですね。
それだけでも中々の還元率ですが、特約店だと更に1%が付きます。
それ以外にも
 
マクドナルド・ローソンでお買い物をすると
dカードのiDを使うと3%OFFになり、もともとの1%と特約店での1%が付くので実質5%の還元になります。
さらにキャンペーンがあるので更に今なら1%付いて6%ですね。凄いです。
名称未設定.png
さらに今回Pontaと相互交換ができるようになったので、
利用範囲が更に拡大されました。
今後も特約店が増えるということなので、益々使えるカードになりそうです。

まとめ

dカードはdocomo利用者にはかなりお得なカードになりそうです。
ポイントの利用範囲が増えれば、携帯を買う時にだけでしか使わなかったポイントも
しっかり使いきれますね。
 
今後もdocomoを利用し続ける方には必須のカードになり得ます。
今回はdカードの方でも8000ポイント付きますから、合わせて14000ポイントになります。
 
どうせ作るならハピタス経由でポイント二重取りがお得です。
ハピタスポイントと合わせて獲得したい案件でした。
ハピタスについては
 またクレジットカードであれば
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス