節約の取説!評判・使い方・注意点 hapitasu

節約の取説!評判・使い方・注意点 hapitasu

ハピタスの取扱説明書を目指します!他にもお得な節約術を記事にします。

銀行の選び方

f:id:lifebookah590:20171120221915p:plain

 

 銀行の選び方

銀行の選び方でも節約は可能です。

しかも銀行を変更することはそれほど難しくはないですよね。

いやいやいや

 

  • 銀行を会社に指定されている
  • ローンにより指定銀行
  • 昔から使っている銀行

 

そんな理由で変更したくない、もしくはできない方もいるかもしれません。でもセカンドの銀行をつくることはできますよね。

 

給料がはいるのはこの銀行なんだ!いちいちお金を移すのが面倒!

その場合は問題ありません。次のクレジットカードの話に進んでください。

でも手数料の見直しは節約になるんです。

詳しくいきます。

手数料

まさに銀行の収益の一つとなっている

手数料です!

これが馬鹿にできません。

 

塵積です。

一回の手数料一回は210円とかですが、月に何回も引き落としや振り込みを行う方は是非見直したほうがいいです。振込手数料540円とかかかります。

都市銀では安い手数料というか、手数料無料はたくさんあります。

 

地方銀行では無料になるための条件が色々とあったり、別途クレジットカードの作成や電気代支払いの必要がある場合などがありますが、、、

 

都市銀にそんな縛りはありません。

使うATMは限定されますが、それだけです。

しかもセブン銀行ATMの場合が多いので、全国どこにでも行動範囲にコンビニはあると思うので、不便なことはありません。

最近ではショッピングモールの中にもセブンATM見かけます。

アウトレットにもあったなぁ。

 

今回は簡単な部分なので、節約額も少ないですが。。。

順番です、通信費まで行けば月5000円の節約も全然可能です。

これはそのステップです。

 

次はクレジットカードに進みたいと思いますが、クレジットカードを作成するにあたって銀行が必要ですし、使い分けると便利なのでまず銀行からです。

銀行の使い方

銀行の使われ方はお金を預入、入金、引落、振込。

これが大きな使い方になります。

先ほども出金入金の手数料は無料といいましたが、振込手数料も無料の銀行はたくさんあります。

必要な方はチェックですね。

あとで、おすすめ銀行はまとめておきます。

 

ではあとは

引落です。

 

私の場合、給料振込がされる銀行とクレジットカードの引落は同じ銀行にしています。

いちいちお金を移動するのが面倒だからです。

これを引落と別にして管理したい場合以外は一緒がいいと思います。

銀行によっては定期的に他の銀行に振り込むように設定できることもあります。しかし振込手数料無料でそのようなサービスをおこなっている銀行は限られいます。

 

管理はクレジットカードで管理したほうが効率的ですし、

そもそも家計簿は私はあまり意味を見出せません。

使っているお金を管理することに注力するよりも節約に力をいれたほうが効率的だと考えています。

家計簿は毎月赤字な方にはおすすめですが、そんな方はこのブログみれる固定費を払えないと気がします。。。

 

おすすめの銀行

f:id:lifebookah590:20171120225038p:plain

なんといっても新生銀行

これが一番ですね。

手数料無料!

取扱のATMの種類が豊富です。

 

あと振込手数料無料。

これが凄い

他の銀行でも無料になるんです。

さらに他行宛でも数回は無料です。

f:id:lifebookah590:20171120225353p:plain

振込むことはあまりないとは思いますが、たまにやろうとするときに振込手数料って結構取られるので、ありがたい機能です。

 

そのほかにもおすすめの銀行は

などがあります。

それぞれ特徴がありますので、自分のライフスタイルにあった銀行を選ぶといいと思います。

しかし基本は入出金手数料無料。

これです。これが選択基準です。

 

あらかじめ少しお金を入れておけば、急にお金が必要な時も休日でも夜間でも手数料無料で出金ができるのは非常に便利です。

まとめ

今回職場の同僚がこのブログの一連の節約術を実行することになりましたので、随時載せていきます。

33女性 独身 シミレーション

銀行の毎月の利用頻度

出金回数1回 出金手数料216円

振込回数1回 振込手数料864円

年間手数料 12744円

最後に年間でどのくらい節約できたかをまとめます。

今回は12744円です!

 

 

まとめでいつも言っていますが、今回も例によってハピタスをおすすめしておきます。

銀行の口座開設に関してもハピタスを経由すればポイントが貰えます。

ハピタスなどのpointサイトを使うことも節約の基本になります。

詳しくは

lifebookah590.hatenadiary.com


lifebookah590.hatenadiary.com

銀行開設するだけで400ポイントが貰えます。

これからクレジットカードや保険の見直しの時も

合わせて利用するとポイントを大量に獲得できるので、登録をおすすめしています。

勿論私も利用しています。

 

次は

クレジットカードの作成進みます。

lifebookah590.hatenadiary.com

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス