読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハピタスの取説!評判・使い方・注意点 hapitasu

ハピタスの取扱説明書を目指します!ハピタス特化ブログ。評判、注意点などをまとめお得な使い方を紹介したいと思います。

楽天カード作成時の注意点!損しない作り方!

楽天カード作成するときの注意点

f:id:lifebookah590:20170321214710p:plain

楽天カードとは

あえて説明はいらないと思いますが一応おさらいと言うか確認と言うか。。。
名称未設定.png
基本情報
・ネットショッピングでも街でのお買い物でも楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント貯まるります
年会費永年無料
・海外旅行傷害保険付き
楽天市場楽天グループでカード利用するとポイントが2倍
楽天ダイニング加盟店(レストラン・居酒屋・カラオケなど)でカードを使うとポイント2倍
・ポイント加盟店(ガソリンスタンド・エステ・紳士服など)でカードを使うと最大ポイント3倍
・全国の楽天Edy加盟店で200円につき1ポイント貯まります
・ETCを使えば、通行料金100円につき1ポイント貯まります
・カード会員限定で月2回ポイント優待キャンペーン
楽天カード入会後も会員専用の楽天e-NAVIサイト内でお得なキャンペーンがある
・カード利用お知らせメール・商品未着あんしん制度・ネット不正あんしん制度でネットでのお買い物も安心
楽天ポイントカード機能付き楽天カードなら、街ナカで提示するだけでポイントが貯まります!
 
と滅茶苦茶たくさんありますが、ポイントの還元は1~3%で条件によって変わります。何より楽天で使う場合が一番多いのではないでしょうか?
 
そしてそのほかにも新規入会キャンペーン、お友達紹介キャンペーンなどを行っています。通常2000ポイントのところ多いときには10000ポイントがもらえます。作るだけで10000ポイントは太っ腹ですよね。
 
楽天カードが人気なのはポイントだけじゃないようで、サービス産業生産性協議会 平成27年度JCSI調査において7年連続受賞しているようです。
 
私がメリットと思うところ
nanacoのクレジットチャージに使える。1%還元
Edyチャージにも0.5%ポイント還元
楽天アプリを利用していると、3%のポイント還元
・審査が通りやすい

 


一般的に楽天カードの審査は甘いです。主婦でも学生でも作れるので、クレジットカードの審査に落ちたことがある方でも試してみるといいかもしれません。
 
当然デメリットもあります。登録にはメールアドレスが必要になりますがメールが頻繁にきます。e-NAVIに登録するのにキャリアメールを入れなければならないのです。
 
キャリアメールアドレスにメールが頻繁にくるのは私は煩わしいですね。実は以前使っていたメールアドレスでも登録ができましたので、回避は可能だったりします。
 
あと、最近ではETCは無料でつく場合が多いですが、500円を取られます。楽天でETCを作る利点がないので、ほかのJCBブランドのクレジットカードに付帯したほうがいいと思います。そっちなら無料です。
 
最後にコールセンターに問い合わせをするとき有料になります。クレジットカード会社に問い合わせて料金をとられるのは違和感があります。

ポイントを貰うための注意点

名称未設定.png
楽天カードマンがしきりにCMをやってますが、「ななななんと」ってやつです。この時に今なら8000ポイントとかやってますよね?
 
時期によってポイントは違います。普段は3000ポイントの時もありますので、注意が必要です。ポイントは一回しか貰えません、なら一番ポイントの多いときがいいですよね?
 
そしてカード作成時には、ポイントサイトを経由したほうが遥かにお得になります。詳しくは
 
ポイントサイトとあわせれば、最大20000ポイントを貰うこともできます。過去に10000ポイントをもらえることもありましたが、最近は8000が限界っぽいです。

f:id:lifebookah:20170223213338p:plain

既に、楽天会員にはなっていてプラチナ会員だった場合、10000ポイント貰えるキャンペーンはよくやっているので対象の方はお見逃しなく。
 
そして登録しただけではポイントをすべて貰えるわけではありませんご注意ください詳しくいきます。
 
8000ポイントでの楽天カードキャンペーンのポイントについての仔細です。
入会特典の楽天スーパーポイントは、楽天e-NAVIにログイン後受け取り手続きが必要となり自動的には付与されません。
 
カード到着後に申請が可能になります。ここでもらえるのはまだ2000ポイントだけになります。
 
次にキャンペーン入会特典として、1000ポイントがキャンペーンにエントリーしていれば自動で入ります。申請は必要ありません。
 
最後のカード利用特典が、カードショッピングを1回行えば申請は不要で自動的に5000ポイントが加算されます。
 
これで合計8000ポイントを貰うことができますが、ポイントの加算時期がずれていますので、そこも注意が必要です。

お得な楽天カードの作り方

うえでも少し触れましたが、率直にポイントサイトを経由することです。

ポイントサイトを経由することは自己アフィリエイトに近いです。自分を自分で紹介するかたちですね。自分を紹介するのに紹介料を貰えます。それがポイントサイトです。
詳しくはリンクを参考して下さい。
 
ハピタスではこのようにイベントをやっており、このタイミングで作れば7000ポイントを、楽天ポイントとは別に貰うことができます。
 
経由するだけなのでどうせなら、どっちも貰った方がお得ですよね?ハピタスは1ポイント=1円と思ってもらって差し支えないです。現金化することもできます。

まとめ

今回は楽天カードを紹介しました!
楽天カードを作る時の注意点をまとめます。
 
・新規作成のポイントは変動するため、できるだけポイントが多いときに作る
・ポイントは作っただけでは貰えないのでその他条件に注意する
楽天カード作成時はポイントサイトを経由する
 
皆さんもどうせつくるなら1円でも多く貰いましょう!!