節約のトリセツ!

誰かの何かの役に立つことをhackしたい!コスパ良品、節約、ポイント等、を紹介していきます!そんなことを学んで行ったら自己啓発にもビジネスにも少しずつ詳しくなったきた。

スマホ

Google の音声入力の認識時間が短くなってしまった場合の解決策

音声入力の認識時間がある日いきなり短くなる 解決策 他の解決策 まとめ 音声入力の認識時間がある日いきなり短くなる 最近知って Google の音声認識でのブログ記事を書くようにしていました。一度この音声入力の楽さを知ってしまうと、もう離れられません。…

コスパ高!Huawei 8.4インチ MediaPad M5 8 タブレットを買った理由と使って気づいたこと!

Amazonの正規店代理店で購入! Huawei 8.4インチ MediaPad M5 8 タブレット ※Wi-Fiモデル 32GB RAM4GB/ROM32GB 5100mAh【日本正規代理店品】オリジナルケース付属 posted with カエレバ Huawei 2018-05-18 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング Huawei 8.4イン…

格安スマホ「速度差別」禁止義務化。これで改良されそうな会社はどこ?

速度差別禁止はなぜ起きた? この速度差別に関しては、様々な意見が出ていますね。 安いのだから遅くても仕方ない、差別じゃなくて区別だ。などなどどなた様の意見ももっともだと私も思います。 しかしながらそんな議論は正直どうでもいいですね。政府の決め…

縦長スマホ画面サイズは6インチでも足りない。18:9のメリットデメリットとおすすめ

最近流行りの18:9のデメリット横幅は足りない! 更にデメリット 18:9のメリット アスペクト比18:9で満足できる横幅を有するスマホ まとめ Huawei 8.4インチ MediaPad M5 最近流行りの18:9のデメリット横幅は足りない! 最近はノッチ部分とベゼルが薄くな…

壮絶なコスパ合戦「HUAWEI P20 lite」が凄い。カメラ性能など細部まで比較!

コスパスマホが続々と登場 以前記事にしてした、「HUAWEI nova lite2」ですが、ついにP10 liteの後継機P20がでました。 www.setuyakunotorisetu.work 凄い回転率で、新しいスマホがバンバン出てきます。 エンドユーザーとしては色々と選べる幅が増えて嬉しい…

スマホに保護フィルムは必要か?huawei nova lite2の元々の画面強度が知りたくて、huaweiに問合せをしてみた。

この記事でわかること huawei nova lite2の画面強度 huaweiオンラインサポートに問合せをしてみた まとめ この記事でわかること 今までも保護フィルムを張らないでスマホを使用してきた私ですが、今回huawei nova lite2を購入したので、改めてその画面強度が…

2018年コスパスマホはHUAWEI nova lite2に決定?「スマホに10万円」は出さない方がいい

スマホに出せる値段はいくら? 2018年のコスパスマホ1位になりそう ベンチマーク 急速充電 デメリット まとめ スマホに出せる値段はいくら? 私がスマホに出せるお金は4万円くらいですね。10万円なんて嫌です。別の事に使いたいです。 87%の方が10万円は出…

スマホ選びの基準をカメラ性能で選ぶなら、注意点は3つ!

スマホを選ぶ基準がカメラなら カメラの性能を決める、F値、画素数、イメージセンサーサイズ イメージセンサーサイズ F値比較 まとめ スマホを選ぶ基準がカメラなら スマホの選ぶ基準がカメラの性能を上げる方が全体の1/4。約25%の方が選ぶとこ事でした。…

「HUAWEI P10 lite」半年使って分かったこと。高コスパスマホ

HUAWEI P10 lite 実際のベンチマーク 7H硬度の傷つきにくいガラス 優秀な指紋認証 カメラ性能 充電時間 あまり知られていないかもしれない機能、画面分割 私が思う唯一のデメリット という事でSDカードを購入 おすすめSD まとめ HUAWEI P10 lite iijimoでも…

人生で1番大きな買い物は通信費?30~40代なら見直そう

通信費 通信費の見直しで得れる年間差額 simとは 格安simとは 格安simを選ぶ時の注意点 信頼性と通信速度 出来ないことがある 通話をたくさんする人には向かない キャリアサポートがない 初期設定が必要 料金について 3GBでできること 使用するスマホについ…